国別パケットとは

パケット販売価格表







種類の違う切手を袋に詰めた商品です。一度に多くの種類の切手がお手頃な価格で手に入ります。例えば「ドイツ1000種」ですと普通、記念、特殊切手など1000種類の切手が入っています。普通切手は19世紀から最近発行までを含み、第三帝国、旧東西ドイツ、ベルリン地区など歴史を物語る切手も入っています。価格は1枚あたりで計算すると3〜10円程度とお手頃です。
*価格は国や種類数によって違いがあります。

パケットの楽しみ方
切手の図案には国の文化をはじめ歴史の一幕が描かれています。切手から得られる情報はたいへん多くリアルで興味深いものがあります。発行順に整理すると歴史が見えてきます。また、切手は高度な印刷技術と工夫を凝らして製造されています。国によっては、豊富な書籍や資料があり専門的に細かく分類することもできます。

切手の楽しみ方は様々ですが、パケットは、「分類整理」を楽しみながら、気軽に美術鑑賞や各国の歴史・文化にふれることのできる便利なアイテムです。

川口スタンプ社で販売している国別パケットはおよそ200国(1200品)がありますが、販売品の一例としてチェコスロヴァキアのパケットをご紹介します。

チェコスロバキア切手の一例
美しい凹版の切手が多く人気があります。


販売中の商品は、500種から2500種まで6品目あります。

 1000種 品番2053
チェコスロヴァキア1000種*
販売価格 3300円(税込)
1枚あたり3.3円
*1993年分離独立後の
 チェコ共和国を含む場合があります。
 商品によって多少違いがあります。
 1000種の外観一例(包装はグラシン袋)  
 2500種 品番2057
チェコスロヴァキア2500種*
販売価格 19600円(税込)
1枚あたり約7.8円
*1993年分離独立後の
 チェコ共和国を含みます。
  2500種の外観一例(包装はPP袋)  

1000種の切手を広げてみた様子。

 1000種の概観

種類は?
 普通・記念・特殊切手などさまざまな種類の切手が入っています。

未使用か使用済か?
 国によって違い、「使用済主体」、「未使用主体」、「未使用と使用済の混合」があります。
 チェコスロヴァキアの場合は、使用済が主体です。
 また、1960年以降の切手は「注文消」*がほとんどです。
 
*注文消について
 収集用に未使用切手に消印をして販売したものです。
 CTO(cancelled to order)ともいいます。

ご注意
パケットは製造者・製造時期によって構成している切手の種類やパッケージに違いがあります。販売品は上の画像とは異なる場合がございます。

特定商取引法に関する表示